Top >  4.インドカレーレシピのバリエーション >  秘伝の【サモサ】 〜インドといえばカレーだけじゃない〜

秘伝の【サモサ】 〜インドといえばカレーだけじゃない〜

 
 ■インドではカレーと同じくらいよく食べる「サモサ」

 ■小麦粉の皮にカレースパイスいっぱいの餡を包んで揚げた料理


 大きさはお好みで調整できます。

 =【 材 料 】==========−

 「中身のあん」

  じゃがいも2個
  たまねぎ2~3個
  ひき肉 200g
  塩 小さじ1
  クミンシード 小さじ1~2
  ターメリック 小さじ1
  赤唐辛子  小さじ半分
  (お好みで)
  ガラムマサラ  大さじ半分~1
 ==============

 「サモサの皮」

  小麦粉 300g(全粒粉・強力粉を
  半分ずつでもOK)
  ぬるま湯 300cc
  バター 10g
   (あれば、ギーで)
  塩   少々
   (お好みで)
  砂糖(三温糖)小さじ2

_________________________

 【 作り方 】

 じゃがいも・タマネギは5o位の角切りにひき肉は軽く塩をふっておく。

 クミンシードはフライパンで軽く空炒りし荒くつぶす。

  P1010020.JPG

 フライパンにサラダ油をひきタマネギを炒める

 色が透明になったらじゃがいもを入れる。

  samosa06.JPG


 ひき肉を入れて色が変わるまで炒めたら、
 クミン・ターメリック・唐辛子を入れる。

 しばらく中火で煮込み塩をして味を整える。

 お好みでガラムマサラを入れますが、
 香味を出したい時は最後にマイルドに仕上げたいなら
 他のスパイスといっしょに入れます。

 じゃがいもの色の白いところが無くなったら火を消して冷ます。

 小麦粉は振るって塩少々・バターを入れぬるま湯を入れる。

 ぬるま湯は3回位に分けて入れると混ぜやすい。

 バターを溶かすのが面倒な時はお湯で溶いちゃいます・・・。

  samosa01.JPG


 全体を良く混ぜて一つにまとめたらボウルなどに入れ
 絞った濡れ布巾をのせ冷蔵庫で2〜30分間ねかせます。

 ねかせたネタを冷蔵庫から出して。

 ある程度ネタを混ぜたら細長くして、半分に「ちぎって」下さい。

  samosa02.JPG


 それを「重ねるように」上へ乗せます。

  samosa03.JPG


 そして乗せたものを、こねないで、長く伸ばします。

  ボウルに残ってるネタが1回目にちぎったままのもの。
 
  samosa04.JPG

 それを、先ほどの上下に重なるように重ねます。

  層を作る感じですね。

  samosa05.JPG

 この作業が、揚げ上がりを「パリッ」とした感じに仕上げるコツです。

 モッチリした皮がお好きな方は、この作業でなく普通のギョウザの皮や
 パスタのように練ってください。

 これで4層になりました。

 この作業をくり返しながら(10回位)ネタを伸ばします。
 パイ生地を作るような感じですね。

 最後は太さ4cm位に長く伸ばしてから、3cmほどに切る。

 それを麺棒などで伸ばして皮を作ります。
 ここはギョウザなどと同じですがあまり「薄くしない」ほうがいいかも。

 広げた皮に「あん」を入れます。

 ティースプーン1杯くらいでOKです。あまり多いと皮が閉じれません。

 包んだサモサを揚げます。

 最初は中温で、時々返しながら。

  samosa07.JPG

 色が変わり始めたら温度を上げて、キツネ色に仕上げます。

 サモサが浮いてきたら取り出して油を切ります。

 皮の大きさを調整するとおやつでもランチや夕食でもOK。

  サモサの出来上がり。
   samosa08.JPG


 中身を色々かえるとバリエーションが増えます。

 インドだけではなくスリランカやネパール
 など幅広い地方で親しまれている料理です。

 中のじゃがいもをつぶして、ほんとに「あん」にしても美味しいです。

 ピーマン・きのこ類を細かく刻んでバランスを取るものいいですね。


 

関連エントリー

インドカレーの別顔「キーマカレー」のレシピ(作り方) 秘伝の【サモサ】 〜インドといえばカレーだけじゃない〜 キャベツのドライカレー・レシピ 
 今日もありがとうございました。⇒banner_03.gif






         






 お役に立てたら↓
  banner_03.gif

スポンサードリンク

【おすすめWebショップ】


インドカレーといえば『ナン』が定番

エスニックカレーの隠し味には、コレ

業務用も扱うインド料理専門店。
 ★★BGMもインドカレー!!