Top >  4.インドカレーレシピのバリエーション >  キャベツのドライカレー・レシピ 

キャベツのドライカレー・レシピ 

インドカレーなのにキャベツ!?って思うでしょ?

サラダ以外にもけっこうキャベツは使われます。

ドライカレーの中でもちょっと変り種ですね。
カレーといっても、カレー系のスパイスはクミンとターメリックだけ。

サッパリとした口当たりが、おかずとしてもお酒の肴にも良く合います。

==【 材 料 】===============

 **約4人前**

 キャベツ  1個
 ショウガ  2〜3cm
 完熟トマト 1個
 グリンピース 半カップ

 サラダ油 大さじ1
 塩    小さじ半分
 砂糖   小さじ1/4

 バター  10g
  (あれば、ギーでもOK)

 クミンシード小さじ1
  (これもお好みで2でも)
 ターメリク 小さじ半分
 赤唐辛子  2本

==【 作り方 】====−=============

キャベツの芯をくり抜くいて、千切り。

kyabe01.JPG


葉のスジに直角に切るか水平に切るかはお好みで。

水平に切った方が「シャキ感」はありますね。

トマトは荒くざく切りに。

フライパンにクミンシードを入れゆっくり中火で炒る。

kyabe02.JPG


「シード」とは、種のままのコト。香りが出てきます。

この香りがお好きな方は小さじ2〜3杯でもOK!

香りが出たクミンをすりこ木などでつぶす。

kyabe03.JPG

これが「クミンパウダー」

荒くても、細かくても、ご家庭での味に・・・。

多少、荒めにすると噛んだとき、爽やかな香りが出ます。

クミンは、消化を助け解毒作用があると言われています。

フライパンにサラダ油をひき、キャベツを炒めます。

kyabe04.JPG


最初は強火でしっかり。

しんなりしたら、ターメリック・赤唐辛子を入れる。

唐辛子は、ちぎって入れると種が出て辛口に。

全体によくなじませます。

中火にして、ザク切りトマトを入れつぶしながら、炒める。

kyabe05.JPG

よく混ぜたら、しょうがを入れ、強火に。

水分をとばす。

水気が無くなったら、塩・砂糖・グリンピースを入れます。

 (グリンピースはお好みで)

水分が無くなったら、クミンパウダーを入れる。

kyabe06.JPG

全体によく混ざったら火を止める。

火を止めたらバター(ギー)を入れ、フタをして少し蒸らす。

kyabe07.JPG

この「蒸らし」がコツになります。

余熱で解けたバターを全体になじませる。

出来ました、キャベツ丸ごと1個のドライカレー!

kyabe08.JPG

ビールやお酒の肴にも。

ナンやチャパティで食べても美味しいですよ。

丸ごと1個使っても、出来上がりは半分くらいになるので
しっかり繊維質も摂れます。

クミンシードを炒ることで、挽きたての爽やかな香ばしさが
キャベツの甘みを引き出します。

コツは、水分をしっかり飛ばすこと。

バターを入れる前に火を止め、フタをして余熱でゆっくり溶かす。

油分に熱を加えないので、バターの風味もそのまま活きます。

そして、隠し味の砂糖が、素材に浸透して甘みをさらに引き出します。

ホントに美味しい一品です。ぜひ、挑戦してみて下さい。

関連エントリー

インドカレーの別顔「キーマカレー」のレシピ(作り方) 秘伝の【サモサ】 〜インドといえばカレーだけじゃない〜 キャベツのドライカレー・レシピ 
 今日もありがとうございました。⇒banner_03.gif






         






 お役に立てたら↓
  banner_03.gif

スポンサードリンク

【おすすめWebショップ】


インドカレーといえば『ナン』が定番

エスニックカレーの隠し味には、コレ

業務用も扱うインド料理専門店。
 ★★BGMもインドカレー!!